レシピ_正月料理

2015.01.05

圧力鍋で最高に美味\(^0^)/だった黒豆レシピ

前回書いた2015年おせち話の続きです。おせち料理の要と言えるのではないかと思うこの黒豆。普通なら何夜もかけてじっくり煮こむ、非常に手強い伝統料理です。
しかし書いたとおり今回あまりにも時間がなく、圧力鍋で時短レシピで作ったらほんとーーーに予想以上に美味に仕上がり、自分でもビックリw(゚o゚)w

__150103
■ただ、時短とは言え、豆を水に浸けて戻す時間も含めればトータル3日かかりました。でも普通の鍋だと「ことこと煮立つ程度の中弱火でアクを取りながら8時間煮る」とか、壮大な“お世話”が必要なので、それに比べたら「水に浸けて冷蔵庫でひと晩放置」とか手間に入らないのではと…。
何より、しっとりぷっくり歯ごたえ適切、しかも甘さの加減もちょーーどいい、この仕上がりが最高でヽ(´▽`)/ いろいろすっきりしているのですよ。
市販の、わたしにとってはねっとり煮過ぎな食感で、しつこい甘さの黒豆とは雲泥の差!黒豆ってこんなにおいしいんだー、と気づいたお正月でした。

■しかし今回この黒豆含め、おせちを8品一挙完成させて思ったこと…砂糖のトータル消費量が怖ろしい(゚ー゚) 年末、たまたま切れていた砂糖を1kg買い足し、おせちを作り終わって見たときには砂糖のポットにほとんど残ってなかったよ!
和食=ヘルシーというのが一般認識ですが…たった8品完成でこの砂糖の莫大な使用量。まあおせちは保存性を高めたい特殊な料理ではあるけれども(゚ー゚; 
よくダイエットの本に「お菓子を自分で作ると、砂糖の量にあらためてびっくりします」なんてことが書いてあるけれど、今回おせちを自分で作って、あらためてびっくりしたのでした。お正月だし、細かいこと言っちゃだめって?(^-^;

__150103_2
「圧力鍋で作る黒豆」
《材料 作りやすい分量》
黒豆 1袋(約300g)
塩 ごく少々
砂糖 300g
しょうゆ 小さじ1と1/2

●1日目
黒豆、水1200ccと塩をボウルに入れ冷蔵庫でひと晩置く。
●2日目
戻し汁と一緒に黒豆を圧力鍋に入れ、(圧力鍋のふたはせずに)煮立てる。弱火にして3分ゆでてざるにあげる。黒豆と新たな水600ccを圧力鍋に入れ、今度はしっかりふたをする。強めの中火で12分加圧して自然放置する。
完全に冷めたら砂糖150gと水少々を足して煮立て、アクを取って火を止めて冷ます。
●3日目
残り砂糖150gとしょうゆ、水少々を足して煮立て、アクを取って火を止めて冷ます。冷めたら食べられるが、さらに冷蔵庫でひと晩寝かすともっとおいしくなる。


**************************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.01

新年のご挨拶/2015年おせちは洋風盛り付けで

■皆さま、新年明けましておめでとうございます\(^0^)/お正月、いかがお過ごしでしょうか。去年、年末締めの挨拶をしてきちんと2014年のブログを終えたかったものの、あまりの忙殺(←仕事ではなく、生活もろもろ)でまったく手付かず…
昨年は子供を授かった一方、1年の約1/4を病院で、(体も頭もピンピンしてるのに)ベッド上で微動だにせず要安静となったつらい年でもありました。年末のNHK紅白歌合戦、絢香が「にじいろ」(「花子とアン」の主題歌)を歌った時は当時の苦行を思い出し、切迫入院仲間のUさんとLINE中継しながら感涙…
今年はアクティブに、やりたいこと目いっぱい実現したいと思っております。そしてブログの更新頻度ももう少しアップさせたい!

_150103
■多忙だったのは、このおせち作りが理由の一つで。なんだか今年は雰囲気を変えてまたいろいろ作ってみたくなり…作りやすそうなもの7品、両方の実家分も含めたっぷり仕上げました。
・黒豆
・栗きんとん
・煮しめ
・なます
・煮豚&煮玉子
・自家製スモークサーモン&いくらしょうゆ漬け(これだけ市販)

(写真にはないけど鶏のお雑煮も)
味は完全“和”ですが、リーデルのワイングラスと洋食器で高低差付けて盛りつけるとまた気分が変わってイイ感じに(^0^) なますを入れた小さな器は、以前デパ地下でレバーパテを買った時に入っていた器です。細長い形が意外とぴったり。
お重は、最初に詰めた時は完全形できれいなのですが、いろんな人が手を付けてだんだんボロボロになっていく様が子供の頃から苦手で…こうして一人分ずつ盛り付けると、最後まで美しくてよいです!
自家製スモークサーモンは、年末作ったものを再び(レシピは過去記事を)。市販のいくらと合わせるとすごくお正月っぽくなりました。家族にも「おいしい!」と大好評ヽ(´▽`)/

■31日には実家の予定があり、おせち作りには12月29~30日の約1日半しか使えなかったため圧力鍋、電子レンジ&ルクエ、バーミックスと現代の便利なキッチン名器をフル稼働!そしてあらためて思ったこと…
黒豆→圧力鍋必須!
栗きんとん→ルクエとバーミックスがあれば、まったく難しくないし超時短でできる!
煮しめ・煮豚→この2つは、圧力鍋で時短レシピではなく、鍋でローテクでじっくり煮込んだ方が絶対おいしい。

ということ。最初に圧力鍋で黒豆を完成させ、あまりにもうまく行ったため調子に乗って「煮込み料理は全部圧力鍋じゃ!」と作って洗ってはまた次、とどんどん進めたものの、煮しめは加圧時間を短めにしても食感が自分の持って行きたいイメージより柔らかくなってしまい、煮豚のしっとり感&食感も、圧力鍋ではやっぱり何かが違う。この貴重なマイ料理TIPS、来年のおせち料理に生かしたいと思います(しかしまた1年後には忘れてると思うので、「レシピ_正月料理」というカテゴリをあえて作ってみました。ブログの右バーを参照のこと)。

■とりあえず栗きんとんのルクエ&バーミックスレシピを書いておきます。圧力鍋で作る黒豆レシピは明日以降で。
皆さま、本ブログをあらためてどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>

_150103_2
「(電子レンジとバーミックスで)簡単本格栗きんとん」
《作りやすい分量・約7人分》
さつまいも(皮を厚くむいた正味) 400g(細めのもの約2.5本)
栗の甘露煮(市販) 1本(200g)
砂糖・酒・みりん・塩

栗の甘露煮は実をざるにあげておく(シロップも使うので取っておく)。さつまいもの両端を落とし、皮を厚くむく(ピーラーを3周かけるようなイメージ)。厚めの輪切りにする。ルクエに入れ、水1カップを注ぎ電子レンジ600Wで7~8分加熱(途中で1回開けて全体をまぜる)。串がすっと通るくらいやわらかくなったら、湯を捨ててルクエに入れたまま熱いうちに全体をざっとつぶし(マッシャーがあると便利)、砂糖3/4カップ、酒1/4カップ、みりん1/2カップ、甘露煮のシロップ半量、塩ごく少々を入れて、バーミックスをかけてなめらかにしながら全体をまぜあわせる。ルクエのふたを半分開いたまま再び電子レンジ600Wで8分にかける(途中で1回開けて全体をまぜる)。
最後に甘露煮のシロップの残りと栗をまぜて冷ます。
*栗きんとんにはルクエ(大サイズ=ファミリータイプ)が圧倒的にやりやすいです。

チェリーテラス バーミックス M-250 ベーシックセット ホワイト

**************************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.01

今年もよろしくおねがいします/フィスラー圧力鍋でおしるこ

■皆さま、明けましておめでとうございます\(^0^)/ 今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
30半ばすぎから、カウントダウン以降は「はー、今年も+1歳…」とため息もれつつ、やっぱり新しい年の到来に胸躍る年始…今年はどんなことが起きるのでしょうか?!

Blog_140101
■いま、大大大マイブームのフィスラーの圧力鍋で作りました、おしるこ。外ではあまりおしるこにそそられることはないけれど、自分で作ったゆであずき、それをベースにしたおしるこ、好みのおもちを添えたら最高の味になりました\(^0^)/

_140101
■外では「ぐじゃっ」と豆がつぶれた感じがあまり好きじゃなかったんだろうなー。圧力鍋で作ると、ピン!と音がしそうなほど豆の食感が立って、とても満足します。あと甘さも調節自在。甘いものは好きですが、和の甘味は洋菓子とちがって「(バターなどの)脂肪分」が一切ないので、あまりに甘みが強すぎると途中で飽きます。自作は砂糖を気持ち減らして。
では、今年も当ブログを、よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>

圧力鍋で作るおしるこ 1人分約382kcal
Blog_140101_2

≪材料 7~8杯分≫
あずき 1と1/2カップ(水洗いする)
砂糖 2と1/2カップ
塩 ごくひとつまみ
おもち 8切れ

【あずきの下処理】あずきと水300㏄を圧力鍋に入れ、(普通のなべのふたをして)中火にかけ、沸いたらざるにあげて水気を切る。
【おしるこ】
再度あずきを戻し、また水300㏄を入れ、(圧力鍋の)ふたをして強火にかけ、高圧の圧力がかかったら弱火にして8分加熱する。火を止めて、そのまま放置する。
圧力が下がったらふたをあけ、砂糖と塩を入れて中火で10分くらい煮る。水気が少なかったらお湯を足し、さらっとしたとろみ加減になったらできあがり。焼いたもちにかけて食べる。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.03

正月料理のシメは…その①磯辺焼きパルミジャーノ風味

_blog■あれだけ苦労して時間を捻出して作ったおせちも、年末、値段が高くなる前に頑張って先買いしておいたおもちやかまぼこ類も、いったん食べだすと飽きるのが早い(>0<)

■和食ってシンプルで美味しくて大好きで、海外、特にヨーロッパや北米から帰国して一発目に食べる「豚のしょうが焼き」とか、「あー、この甘辛い味、最っ高~!日本の味だよぉー」ともだえたくなるおいしさですが…すぐに飽きるんですよねぇ。
砂糖・塩・みりん・酒の混合風味、やっぱりシンプルすぎてすぐにくどく感じやすいのです。

■子供のころ、おもちは甘くてちょっと塩気があるきなこもち、何個でも食べられた気がします。でも30代(それもかなり後半)になった今年は1個でいっぱいいっぱい。3日目は早くもこんな風にアレンジして食べてしまいました。それが写真。

「磯辺焼きのパルミジャーノ風味」です。
おもちをこんがり焼き、のりを添え、パルミジャーノチーズをおろしたっぷりかけ、しょうゆをひとたらし。
うまみの強いパルミジャーノがまるでかつお節のように、いい味出します(^o^)
網で焼いてもOKですが、もっと洋風にオリーブオイルで表裏よく「ソテー」してからパルミジャーノをかけるとなおGOOD!
ただしカロリーは確実に100kcalアップなので体重と相談の上おためしを。
明日もまた「正月料理七変化」、紹介します。

読んだしるしに、ワンクリックお願いします!
↓↓↓

ブログへの訪問、いつもありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

このブログの使い方(お仕事をご依頼くださる方、初めての方へ) | ごあいさつ | オーガニック・有機・遺伝子組み換え | ダイエット | ツール_料理以外 | ツール_料理道具 | デジタルな発見・おすすめURL | ホテル_都内 | レシピ_アジアンメニュー | レシピ_サラダ・野菜のおかず | レシピ_スープ・汁物 | レシピ_メインおかず(肉) | レシピ_主菜(魚) | レシピ_主食(いろいろ) | レシピ_主食(ごはんもの) | レシピ_主食(パン) | レシピ_主食(麺・パスタ) | レシピ_卵のメインおかず | レシピ_圧力鍋 | レシピ_小さいおかず | レシピ_正月料理 | レシピ_飲み物とおやつ | レストラン_そば・うどん | レストラン_イタリアン | レストラン_エスニック・フュージョン | レストラン_カフェ | レストラン_カレー専門店 | レストラン_ハンバーガー | レストラン_パン専門店 | レストラン_フレンチ | レストラン_ラーメン | レストラン_中華 | レストラン_日本料理 | ワインあれこれ | 仕事 | 仕事_TV・雑誌出演 | 仕事_WEBサイト | 仕事_「海のエコラベル」(MSC認証) | 出張&旅行 | 好きです!ドラマ・映画・美術展 | 妊婦食堂 | 我が家のおもてなしメニュー | 料理教室 | 料理教室_リトルシェフクラス | 日々のこと、あれこれ | 本日のフードライター弁当 | 注目!なこと(掃除) | 注目!なこと(片づけ) | 注目!なこと(美容) | 注目!なニュース(新聞記事より) | 美味でした~ | 美味でした~グルメな入院日記編 | 習い事 | 読んでよかった本 | 食材_お米 | 食材_スープ | 食材_ドリンク | 食材_パン | 食材_フルーツ | 食材_乳製品 | 食材_冷凍食品 | 食材_加工食品 | 食材_油 | 食材_缶詰 | 食材_製菓用品 | 食材_調味料 | 食材_野菜 | 食材_麺