レストラン_中華

2016.06.09

目黒の新オープンのスープ餃子専門店with松嶋尚美さん

■アップが大変遅くなってしまいました…すみません<(_ _)><(_ _)>先月ニューオープンした日本初のスープ餃子専門店「Dumpling(ダンプリン)」http://dumpling.tokyo/さんのプレオープンメディアイベントにご招待いただきました。
160608soup2■「手軽に毎日食べられる、美味しく、キレイに、健康に」をコンセプトに、厳選された素材とこだわりのスープが自慢の同店。この日、「餃子好きのママタレント」として松嶋尚美さんが1日店長としてお店のキッチンに立っていました。
160608soup3■松嶋さん、明るい!終始笑顔。テレビで見る雰囲気とまったく同じ。とってもサービス精神旺盛な方です。
■ひと口食べて「うーまいー!!」と。「自分も子供を育てながら仕事をして、夕飯のやりくりにいつも困っているので、こんなヘルシーで素材にもこだわった餃子を食べられるお店が、家の近くにたくさんあるといいですよね」と。

160608soup4
■「濃厚鶏白湯スープ餃子」、「ホタテのアサリのチャウダースープ餃子」、「具沢山ブイヤベースのスープ餃子」など…1日店長として主なメニューの説明も。
名古屋コーチンをじっくり7時間煮込んだスープ、野菜たっぷり使用、にんにくとニラは不使用でいつでも食べられる、餃子の皮には全粒粉(小麦粉の3倍の食物繊維と鉄分含む)、織田栄養専門学校による栄養分析を実施済み、といろいろメニューに工夫がされています。
160608soup6■「濃厚鶏白湯スープ餃子」、いただきました。スープはとろっと濃厚。でも食べやすくおいしかった。子供にも食べさせたい優しい味でした(スプーンを持つ手は飲食店コンサルタント・田川耕さん@kou_tagawa)
160608soup5 160608soup7■この日驚いたのは、こういうプレス試食会(やワイン試飲会)でお会いする方って新聞やテレビの記者さんとか、私のようなフリージャーナリストとか、プロのメディア関係者なのですが、一般のブロガーさんがとても多かったこと!すぐ積極的にお名刺を交換してくださり、SNSも秒速でつながり、このお店の情報も即ブログでアップ…皆さんの情報の拡散力の速いこと、強いこと!そういう時代なんですね。個人が消費や購買に影響力を与える時代。もちろん魅力的なコンテンツを日々発信している、ということが最低かつ必須条件ではありますが…プロのライターのくせに忙しさにかまけて、ブログ3ヶ月放置している場合じゃないと痛感した日でした(笑)
田川さん、ご招待くださった関係者の皆様、ありがとうございました!!目黒に行った時はまたDumplingさん、寄りますね\(^0^)/\(^0^)/
******************
Dumpling(ダンプリン)目黒店 http://dumpling.tokyo/
品川区上大崎2−7−17 美都ビル1F
11:00-23:00(テイクアウトも可)
無休
JR目黒駅西口から徒歩1分

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.23

香港焼きそば&マンゴープリン@青山『糖朝』

__131023
■ずいぶん久しぶりに糖朝@青山を訪問。ランチです。「香港醤油焼きそば」880円をいただきました。

___131023
■この輪ゴムみたいな麺、見た目に反してすごくおいしい。意外とやわやわでなく、食べるとコシがあります。
私は1980年代の後半、子供の頃香港に住んでいてよく食べていたので、本当になつかしい。広東料理ならではのこの優しい塩加減、マイルドな醤油味、しみじみおいしいなあと思います。
女性客メインの糖朝ならではの、ちょうどよいボリュームも◎。

__131023_2
■ランチにデザートは特に要らない方ですが、この日は、どうしてもここのマンゴープリンが食べたくて食後にオーダー。「糖朝特製マンゴープリン」700円。

__131023_3
■濃厚で、デザートとしてはゼリーなんだけど、食感はやっぱり「プリン」なんだよねぇ。まったり、クリーミー、ミルキー。去年亡くなった母がこれが大好きで、よく母とも来たなぁ。思い出すなー。

__131023_4
■しめて1600円のランチ、よく考えればちょっと高いのですが、中華はおいしいお茶が無料で飲み放題だからアリ??
香港に住んでいる友人(中国人)は「糖朝は香港本店より東京の方がおいしい」と言う(笑)。たしかに、ここの、一人でも、複数でもゆったり食事を楽しめる雰囲気は昔から変わらず、とてもいいです。

糖朝」青山店 表参道から徒歩5分、青山通りに面していてわかりやすい。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.16

号泣の後は餃子&ふわふわとろける天津飯

昨日の記事で映画「そして父になる」観た話を書きましたが、その後なぜか「濃い」ものが食べたくなり(゚ー゚; この餃子食べました(笑)新宿ピカデリーからてくてく4~5分歩いて@「大阪王将」新宿店にて。
下北沢なんかにあるチェーン「餃子の王将」は、元は京都発祥の店。だから区別するために「大阪」って付けてるのでしょうね。

__131016
■ここの餃子は、普通においしいけど皮が薄め。私はもっと、もちっと厚めの皮が好きかなー(^-^; 
でもにんにくを臭わないよう工夫してるので、仕事中のランチなどでも問題ないそうです。

2__131016
■そしてね、これがおいしかったのです!「天津飯」。

__131016_2
■白いごはんの上にふわっととろけるような卵がのっかり、全体にはほどよい塩気のあんがたっぷり。夫と分け合って食べました。おーいしーーヽ(´▽`)/ でもスマホアプリで調べたら(過去記事『スマホとネットでやせる方法』)、天津飯は1食700kcalと予想以上高にカロリーであぶないあぶない(゚ー゚; 
一人で抱えて食べなくてよかった(笑) 
2人で餃子含めしっかりランチして1680円。安い!映画で号泣し、体力?使った後はこういう食べものが合ってました(^0^)
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.01

表参道の中華ランチ@「蓬莱」

■またまた週3表参道勤務の日。いつも和食ベースの定食中心ですが、ある日「あー、今日はすっごく餃子かシュウマイが食べたいぃーヽ(´▽`)/」と思ったのです。いろいろ探してたら、ぴったりのお店見つけましたよ。「蓬莱」さんです。

__131001
■ネットでは各所に、「お店の人がユニーク」「一度行ったら忘れられない接客」などと書いてある。どんな人なんだろ……と楽しみに、ちょっとこわごわ行ったら、確かに!お兄さんがね、芸人みたいなキャラなのです。これは体験してみないとわからないですね。

__131001_2
■で、注文したら出てきましたよ!「シュウマイ定食」950円。ごはん、中華のかき玉スープ、搾菜、春雨サラダ。ごはんと搾菜は減らしてもらいました。あー、ずっと食べたいものが目の前で熱々にある嬉しさ(*゚▽゚)ノ

__131001_3
■シュウマイ!肉汁じわじわです。想像通りの味。スパイスの効かせ方が、ただ肉と玉ねぎを練るだけの「おうちシュウマイ」の味とちょっと違いますね。花椒とか五香粉とか……?

__131001_4
■そして、これは別の日。定食おいしかったので、私の大大大好きな中華のメニュー、「五目あんかけ焼きそば」を食べに再訪。これもランチでは950円です。
「ダイエット中は単品メニューなるべく避ける(バランスがかたより満足できず、炭水化物ドカ食いしてしまう)」が基本ですが、この五目焼きそばはいろんな具が入って満足感高く、これは例外的によいではと思う。ただし……

__131001_5
■この麺はね、ホントはよろしくない(゚ー゚; 中華の焼きそばは「かた焼きそば」と「普通の焼きそば」があり、やせたい人には普通の焼きそばが基本なのです。「かた」は、その普通の麺をぱりっと揚げてあるからかたいのですよ。わかっていたんだけどさ、どうしても食べてみたくて……これもおいしかった!でもシュウマイ定食の方がやっぱり満足感はありました。
リーズナブルな中華ランチ@表参道ならここはぜひ一度\(^0^)/
蓬莱」 表参道駅徒歩4~5分。AOビル近くです。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.31

東北あわびの姿煮、焼売、スープを「南国酒家」にて

Photo■つるっとやわらかい、でもハムのような旨みがある「東北産干しあわびの姿煮」をいただいたのです。「南国酒家 迎賓館」での商品発表会にて。
左奥はそのあわびが収獲時に欠けたり、丸1個の商品にならなかったりしたものを、細かくして焼売にしたもの。右は贅沢な、あわびの戻しエキスを煮含めたふかひれスープです。

■あわびの姿煮うまし~(T_T)
歯ごたえはかたすぎずやわらかすぎず。ふわっと、優しいコクに口の中が包まれるよう。
焼売は定番で美味しいという印象でしたが、特に響いたのがこのスープ。じわっと体全体にしみる優しい塩味。魚介のだし。
この日は割と気温が高い3月の日中でしたが、それでもこの暖かいスープが本当に美味で。

Photo_2■あわびはこうやってナイフとフォークで切ると本当にステーキのようだ(≧∇≦)
これはすべて東北産の、従来はサイズが小さすぎて商品にならず、あまり流通していなかったS(小)サイズあわびを活用。産地で干して、戻した干しあわびから作られます。
南国酒家が、「ふくあわび」という名称で商品化したもの。美味しいです。

Photo_3■そのふくあわびの姿煮、今度カレーのようにお湯で温めるだけでおうちで食べられるレトルト版ができたそうです。
2,800円。現状では南国酒家の店頭のみ販売中です(6月以降ネットでも販売予定)。
ちょっと贅沢な値段ではありますが、親族のお祝い事にも手軽に家で作れてよいですよね。

Photo_4■南国酒家の宮田順次社長と、今回のメニューとレトルト商品の開発をされた久保寺料理長。今回のふくあわびは「東北産の干しあわび推進事業」として、都の認可も正式に受けたそう。東北支援のためにも、応援したいです。
上の3品+炒飯、デザートなどをセットにしたランチメニューも現在食べれらます(「ふくあわび御前3,570円)。期間限定、「南国酒家 原宿本店」にて。
http://nangokusyuka.co.jp/

*************************************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.18

やわらかい「ふくあわび」を堪能@「南国酒家本店」

Photo_10■原宿の南国酒家の本店で、「ふくあわび」の中華フルコースを堪能してきました。
ふくあわびって何だろう?と最初は知らなかったのですが、青森県産のとても貴重な乾物、珍味だそう。
これがそのふくあわびを使ったコースのメイン、「ふくあわび」姿のやわらか煮、聖護院大根と共に
きのこの「エリンギ」をより、むっちーっとさせたような弾力のある食感。でも味わいはベーコンのような、深みあるうまみがじわじわと、噛むごとに染み出す。いままで食べたことのない味でした。そもそも、「あわび」をこんなステーキのような形で丸ごと食べる機会がなかった。贅沢でした。

■と、いきなりメインの話から始めちゃいましたが、フルコースの中身はこんな感じ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

・かにの玉子入りふかのひれ
・気仙沼産 毛鹿鮫ひれのピンクペッパー香り揚げ、ずわい蟹と海鮮すり身のトースト揚げ
・東北産干しあわび「ふくあわび」姿のやわらか煮 聖護院大根と共に
・「ふくあわび」入り特製ショウロンポウ
・鬼手長海老と五種野菜の天日塩炒め ショーガの香り
・長崎県産 黒毛和牛と菜の花の黒胡椒炒め
・からすみチャーハン
・いちごのババロアとやわらか杏仁豆腐のハーモニー 柚子ソース仕立て

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Photo_11■ところで本店はお店構えが迫力があります。入り口を入ると、ホテルのロビーのような革張りソファの空間があり、

Photo_12
■エスカレーターでさーっと客席フロアまで下る。わあ、と胸高鳴っている間に料理がスタート。

Photo_13■「冷菜の盛り合わせ」。
きくらげや練り物、肉などがセットになったメニュー。右端の豚肉、身がジューシー、皮がこんがりカリカリで。

Photo_14 ■「かにの玉子入りふかのひれ」スープ。
まろやか、クリーミー。スープというか、「かにのうまみを凝縮したソース」をぐいぐいいただいているような。でも塩味はあっさり軽め。

Photo_15■「気仙沼産 毛鹿鮫ひれのピンクペッパー香り揚げ&ずわい蟹と海鮮すり身のトースト揚げ」。
中華の定番、すり身のトースト揚げ。むっちりとカリカリの合わせ味、本当に美味です。もう一つの方は、「ふかひれのフライ」のような。あの細いこりこりの食感、食べるごとに感じました。サイズは小さめの料理だけど、すごーく美味しかったよ~(≧∇≦)

■そしてここで、メイン。冒頭(↑)に書いたふくあわびの姿煮が登場。堪能しました。


Photo_16■あわびの姿煮の後は、「ふくあわび入り特製ショウロンポウ」。
これは正直、ふくあわびが入っているのかよくわからなかったのだけど(^-^; 普通に皮がぷるっとなめらか、熱いスープもたっぷりで美味しかった。

Photo_17■「鬼手長えびと彩り五種野菜の天日塩炒め ショーガの香り」。
やさしい塩加減の炒め物。

Photo_18■「長崎県産黒毛和牛と菜の花の黒胡椒炒め」。
海鮮に続き、今度は牛肉の炒め物。これも肉料理ながらマイルドな味わい。野菜もたっぷり摂れます。

Photo_19■「からすみチャーハン」。
コースのシメのご飯もの。ご飯の間にところどころ、からすみの濃厚むっちりを感じ、しゃりっと玉ねぎの半辛の歯ざわりもある。すでにおなかは満たされているのだけど、こんなコントラストを味わいながらだと、ペロッと食べてしまいます(*^-^)

Photo_20■「いちごのババロアとやわらか杏仁豆腐のハーモニー 柚子ソース仕立て」。
これも、さらに満腹ペロリ系(笑) 甘酸っぱくて、クリーミー。つるんと瞬間でなくなる。デザートはやっぱりいいなあ。

Photo_21■コースを通してずーっと飲んでた紹興酒です。「8年物 甕(かめ)出し紹興酒」をデキャンタで。
このコース、仲良しの女性の友人2人と、これを飲みながら堪能しました。ポーション控えめな小品が何品も出てくる中華のコースは、女子のごはん会にはホントに最高だと思う\(^o^)/
女子、と言えない年齢に来てることは重々承知なのですが(笑)、やっぱり女子には美味しい料理、それも野菜たっぷりで、さらに「昨日コレ食べちゃったんですよー」と明日の話題になりそうなめずらしい食材も必要で、あと語り合う時間も必要。楽しく美味しい時間でした。
あ、この日はダイエットのことはすっぽり抜け落ちてた(^-^;
もしダイエット継続なら、お酒はやめてお茶に切り替え、シメのごはんかデザート、どちらかにだけにして、周りの人に食べてもらうのがよいですね・ ・ ・ってできたらで!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
南国酒家
※このふくあわび特別コースは3/15(金)までの期間限定だそうです。

読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.13

赤坂の四川飯店でランチ

Img_2532■赤坂の「四川飯店」でランチをいただきました。ずいぶん久しぶりの外食ネタ・ ・ ・(^-^;
ここ、オフィスビルが並ぶビジネス街にあり、しかも昭和どっぷりで時間が止まっているかのようなちょいと地味めなビルの中にあり。
しかしその階に上がると、わー!中華のいかにも美味しそうなお店、という雰囲気がどんと出てくる、というつくりなのです。

Img_2534■五目焼きそばや坦々麺のような「麺もの」、ものすごく魅かれましたが、やっぱり日々ダイエットの身としては鉄則の「単品ならぬ定食」で。ご飯、スープ、ザーサイ、メインが付いてくるベーシックなランチセットを選択。まずスープ。優しい甘み、ほんのり塩加減の中華風コーンスープです。

Img_2535■メインは「牛肉のオイスターソース」を選択。辛くないメニューです。すごくマイルドな味わいの炒め物。でもご飯が進む味付け。でもここ麻婆豆腐が売りだそうです。次は麻婆食べたいな。

■ところで、今日のランチは私が大学を卒業して、一番最初に就職した出版社で、同期だったMくんとの再会ランチ。
私はせっかく入社させていただいたものの、その出版社とはまるで合わず(というより会社の方が私のことを本当にうとましかったと思う。本当に言うことを聞かない、めんどくさい女子社員だったから・笑)、2年目には即、転職活動を開始。当時はいまのように転職が当たり前ではなく、一部の外資系企業を除いてほぼ終身雇用が当然という時代。「根性がなさすぎる」「石の上にも三年というんだ」と、それはまあ両親には反対されましたが・ ・ ・(゚ー゚;

■しかし2社目の出版社に転職し、そこで食の世界と出会い、1社目では想像もしていなかった現在の食のフリーランス業につながるので、人生ってどうなるかわからないものです。1社目で一緒だったMくんとはそれ以来、10年以上ぶりの再会。

■連絡先も、いま何をしているかもまったく知りようがなかったのだけど、なんと仕事で私がいろんな会社の、ユニークなfacebookを調べているうちに偶然見つけた。Mくんが、自分が編集者として手がけた本のPRを、その会社の動画でしていたのです。何もなかったら絶対連絡できるはずのなかった旧友と出会える、インターネットってまったくすごいです。
そしてMくんもいまは別の出版社でばんばん自分が編集した本を作っていることを知れて、元仲間の活躍がとても嬉しかった。
しかも15年ぶりに合うのに別に涙の対面とかそんなのも全然なく(笑)、かつての同僚、そして飲み友達として普通に1時間ちょっと、大笑いしながらランチ終了。

■ああ、まだちょっとは残りあるけど、もうすぐ30代も終わりそう・ ・ ・でも年取るのもいいな、なんて思えた日のランチでした。

赤坂 四川飯店

読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.10.29

ダイエットと餃子

Photo■おいしい餃子ランチ見つけましたよ!神保町にある「三幸園」の餃子。ラーメンや炒飯の単品、「ピーマン肉炒め定食」など日替わりの定食セットもあるけれど、初訪問の方はやっぱりこの餃子定食(650円!)まず食べてけらっしゃい。餃子、ごはん、スープ、搾菜がついてます。お得。

■しかし「おいしい餃子の定義」って難しいのではと思う。肉や脂身が際立つとしつこく、ヘルシーに野菜が多いと物足りない。見た目カリカリに焼き上げた「羽根」が見事でも、餃子自体は「うーん(-_-)」っていう店も結構あるし。でもここのはジューシーで味わい深く、しつこすぎず、いい感じ。

■一つ問題は、女性一人では大変入りづらい店!私が訪問した際、推定40人(男)対私一人(女)でした(゚ー゚;でも、どーしても入りたかったから一人でカウンターに座る。しかし昼のピーク時だったので店は満席。私の両隣は働き盛りのサラリーマン男性。ダラダラ汗をふきつつ、ラーメン炒飯定食(こういうのもある)を秒速でかき込む男性2人にはさまれ、小口でもぐもぐと餃子定食をかみしめる孤独さよ…(笑)でも勇気出して体験してよかった。百聞は一見にしかずです。

■ところで餃子は自炊しても外食でも高カロリーです。餃子は1個35kcal、餃子一皿210kcal。ライスやスープ付きの餃子定食に至っては770kcal(「目で見るカロリーハンドブック」参照)。ダイエットの1日1500kcalルール(「このブログの使い方」の<ダイエット>部分参照)を順守しようとするなら、昼にこれを摂るのは無理。でもそうやって制限すると非常にストレスがたまる。私は「昼に餃子!」と決めたらやっぱり朝ごはんを減らして1日の総カロリーを整えるようにしてます。世間全体「朝ごはんしっかり食べろ食べろ」傾向ですが、精神衛生上にはよいですね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
餃子の店 三幸園(神保町駅A7出口降りてすぐ)
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13006530/

千代田区神田神保町1-13
03-3291-8186
11時AM~深夜2時まで(金曜は3時まで)
土曜定休
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ワンクリック、ご協力お願いしますo(_ _)o
↓↓↓


フードライター ブログランキングへ

ブログへのご訪問、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.12

新橋の「ビーフン東(あずま)」

2_2先日、母と二人で訪れた新橋の「ビーフン東」さん。   料理長の東さんはワインスクール時代の同級生で、ワイン飲み仲間でもあります(普段は「ずまちゃん」とか「ずまっち」とか呼んでますが)。 私より年下の30代前半で、まだ若いのに先代からの味を引き継ぎ、 しっかり守り続けていて会うたびに尊敬します。 ワインスクールでも卒業時にトップの成績で、 今ではいつのまにか、そのワインスクールの講師にまでなってしまった!

池波正太郎はじめ、昔から食通が通い続けてきた店。 伺ったのは金曜日ですが、この飲食業界不況のなか、 まだ18時そこそこなのに店内は満席で、活気にあふれていました。

2_3 この日食べたもの。冒頭の写真は「ピータン豆腐の前菜」。そしてこれは写真イマイチですが、「枝豆の春巻き」。

2_4 特に絶品だったのが「黒酢の酢豚」。 皮がぱりっとして、同時にもちもちして、甘辛い黒酢のたれが たっぷりからまり・・・豚肉はジューシーで、一人で一皿食べられそうでした。

1_22_5 名物のちまき(上)とビーフン(下、これは一番ベーシックな「五目ビーフン」)のおいしさはもう定番ですが・・・ いつも通り、ちまきをお土産用に2個買って帰りました 母と二人だけだったので、あまりたくさんの種類が頼めずちょっと残念。 どれもおいしかったです。 また伺います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.25

へとへとパーティー、でお粥@青山「糖朝」


ちょっと前の話だが、今月初め、外苑前のベルコモンズの前にレストランやショップが入ったミニエリアがオープンした。 正式開業前、この中のイタリアンのプレオープンパーティーに呼ばれたので行ってきた。


この外苑前の新タウン、ちょっと街灯とか灯っちゃったりしてヨーロッパの街並み風な感じ?


しかし、招待されたイタリアンの店内はとにかく人・人、すんごい人! かろうじてドリンクはもらえたものの、食べ物の列が店の中に何重にも輪を描いてるような混雑ぶり。わからないけど、最大で80人くらいしか入らないようなスペースにたぶんその3~4倍はいたような。暑い!


今夜は結構食べちゃうだろうから、朝から控え目にしとこう~☆ なんて思ってたのだが、店の中をちょっと移動するにもギチギチで、料理の列に並ぶのも早々とあきらめる。 シャンパン1杯飲んで、テーブルにかろうじてあったグリッシーニ1本だけかじって去る。店を出ようとしたら、まだ後から後から招待状を持った人が押し寄せてた。出てよかった……。 時間は20時40分。しかしおなかはペコペコ。あー微妙。この辺って、一人で入れるレストラン少ないんだよなぁ。



とにかく歩きだしたら、前からたまに行っていた「糖朝」があった。ここなら一人でもいい! 入って「鶏肉ときくらげのお粥」を頼む。
スープのような、でもごはんがしっかりおなかに入ってなんともおいしかったです。飲んだ後のラーメン、ならぬ満たされない立食パーティーの後のお粥、我ながら最高にナイスな選択肢にござりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

このブログの使い方(お仕事をご依頼くださる方、初めての方へ) | ごあいさつ | オーガニック・有機・遺伝子組み換え | ダイエット | ツール_料理以外 | ツール_料理道具 | デジタルな発見・おすすめURL | ホテル_都内 | レシピ_アジアンメニュー | レシピ_サラダ・野菜のおかず | レシピ_スープ・汁物 | レシピ_メインおかず(肉) | レシピ_主菜(魚) | レシピ_主食(いろいろ) | レシピ_主食(ごはんもの) | レシピ_主食(パン) | レシピ_主食(麺・パスタ) | レシピ_卵のメインおかず | レシピ_圧力鍋 | レシピ_小さいおかず | レシピ_正月料理 | レシピ_飲み物とおやつ | レストラン_そば・うどん | レストラン_イタリアン | レストラン_エスニック・フュージョン | レストラン_カフェ | レストラン_カレー専門店 | レストラン_ハンバーガー | レストラン_パン専門店 | レストラン_フレンチ | レストラン_ラーメン | レストラン_中華 | レストラン_日本料理 | ワインあれこれ | 仕事 | 仕事_TV・雑誌出演 | 仕事_WEBサイト | 仕事_「海のエコラベル」(MSC認証) | 出張&旅行 | 好きです!ドラマ・映画・美術展 | 妊婦食堂 | 我が家のおもてなしメニュー | 料理教室 | 料理教室_リトルシェフクラス | 日々のこと、あれこれ | 本日のフードライター弁当 | 注目!なこと(掃除) | 注目!なこと(片づけ) | 注目!なこと(美容) | 注目!なニュース(新聞記事より) | 美味でした~ | 美味でした~グルメな入院日記編 | 習い事 | 読んでよかった本 | 食材_お米 | 食材_スープ | 食材_ドリンク | 食材_パン | 食材_フルーツ | 食材_乳製品 | 食材_冷凍食品 | 食材_加工食品 | 食材_油 | 食材_缶詰 | 食材_製菓用品 | 食材_調味料 | 食材_野菜 | 食材_麺