食材_パン

2015.01.16

幸せのバナナパン、シナモンシュガートーストのレシピ

■いやー、昨日の「バイキング」出演は緊張しました\(;゚∇゚)/ まだ写真等ちゃんと整理できてないので、後日談はまた今度。

3_150115



■これは先日、友人N宅訪問の際「今日は来てくれてありがとう。これよかったら食べてー」とおみやげにいただいてしまったおいしいパン、トツゼンベーカリーの「幸せのバナナパン」です(→詳しいサイトはこちら)。

1_150115
■「トツゼン」ベーカリー、ユニークな名前です。こんなパッケージに、

2_150115
■こんな、ほっこりする袋入り。“ほっこり”ってあまり好きな言葉じゃなく、自分の原稿には普段使いませんが、なんか黄色とブラウンのこのバッグ、見たら気持ちがふわっとしました。


_150115_2
■開けるとバナナの優しい香りとともに、きれいなパンが\(^0^)/
このままトーストしてバターをぬるだけでもおいしかったのですが…

4_150115
■「これ、シナモンシュガートーストにしたら絶対おいしい!」と思いたち、アレンジ(*^-^) 切ってシナモン、砂糖(できれば黒糖とグラニュー糖をミックス)、バターをそれぞれお好みの量、パーッと散らします。

5_150115
■予熱したトースター(魚焼きグリルでもOK)で2~3分ほど焼けば完成。砂糖とシナモンを焼き立てにもパラっと軽く振ると、さらにお店っぽい味になって美味ヽ(´▽`)/(もちろんその分カロリーも上がるけど)焼いたバナナの香りとバターとシナモン、合います。
カフェオレを作って淹れて、コーヒーにも少しシナモンをふったらとても幸せな朝食になりましたよー。Nちゃん、ありがとう<(_ _)>

■ちなみに、何年も前から夢見つつ、どーしてもいまだに手が出ない時価4万円のデュアリットのトースター。料理研究家の有元葉子さんが「これで焼いたトーストを食べないと1日が始まらない」とエッセイか取材記事でお話しされてて…。一体どれだけおいしいんだろう!!



******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.01.12

渋谷駅近の美味すぎるパン、ゴントラン・シェリエ

__150110
■連日、お菓子、カルボナーラと高カロリーな話ばっかり書いてますが、もはやこれはダイエットブログなのか…(^-^; いやー、こうやって記録を付けて冷静に見ると、わたしって本当に太るようにできているなと改めて思う。やせない人の典型パターン\(;゚∇゚)/

■そして今日もそんな内容です(゚▽゚*) 渋谷のおいしすぎるパン屋さん、ゴントラン・シェリエ渋谷で買いました。都内においしいパン屋さんは数あれど、ここのクロワッサン、デニッシュ類のパリサク感ときたら…クロワッサン、ソーセージパイ、バジルとチーズのパン、ショソン・ポム(アップルパイ)、角食パンです。

_150110
■休日前の仕事帰り、こうしたおいしいパンを買って帰って、翌日、野菜スープを作ってゆっくり朝兼用のランチを食べるのは至福の時間(^0^) パンはしっかり温めなおして熱々で食べます。デニッシュ類をオーブンで再生させる方法はこちらを⇒「銀座のクロワッサンドーナッツ、買ってきた市販の美味パンを翌日もおいしく再現する方法」
朝はそれですごく充実した気分になり、その後ぐたぐた何をするともなく過ごしてしまうのは、よくある休みの日のパターン…(゚ー゚;

ゴントラン・シェリエ渋谷
(渋谷駅降りてほぼ目の前。新宿、日本橋など他店舗も)

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.08

銀座のクロワッサンドーナッツ、買ってきた市販の美味パンを翌日もおいしく再現する方法

■最近「炭水化物が人類を滅ぼす 」というすごい本を読んじゃいました。内科のお医者さんが書いた本でベストセラーになってます。とても挑戦的なタイトルですが、いかにもIQが高い人らしい文章のテンポの良さと面白さ、そして論理的な内容にぐいぐい読み進んでしまい。そしてすっかり「しばらく炭水化物は食べるまい…」と洗脳されたのです。

_141203
■しかし先日取材の帰り、銀座を歩いていたらなんとも隠れ家のような素敵なパン屋さんを発見し…「炭水化物は食べるまい」と決意した矢先、買ってしまった。ハートブレッドアンティーク銀座店のパンです。

141208
■だって、こんなひっそりとして秘密めいた、素敵な佇まいのお店が銀座の裏通りに現れたんですよ!これが(たとえ炭水化物断食中にあっても)、フードライター稼業の身で立ち寄らずにいられようか(*゚▽゚)ノ

_141203_2
■真ん中2つのドーナッツのようなもの、「マジカルチョコリング」。クロワッサンの生地にチョコチップが埋められているこれが、ここの名物商品だそうです。あとは季節商品の「かぼちゃリング」も購入(手前・矢印。現在は別の季節フレーバーに変更)。

_141203_3
■プレーンなクロワッサンも名物だそう。カルピスバター100%使用だって。そりゃー美味しいよね。

カルピス 発酵バター 食塩不使用
カルピス
売り上げランキング: 6,899

■しかしパンを購入したのはすでに夕方。家に持ち帰っても、夜は夜で夕食用に食べたいものがあり、これらのパンは翌日の朝に食べたいのです。
でもおいしいパンというのは、翌日に持ち越すと間違いなく味が落ちる。角食パンならトーストすれば問題ないけど、こういったデニッシュパン群、なんとか翌日にもおいしく再現するベストな方法はないか…とネットで検索に検索を重ねたら(?)あーりました!
答え:220度に予熱完了したオーブンの火を消し、パンを天板に並べてオーブンに入れ、余熱だけで5分加熱する。
すごい!本当にぱりさくっとしているのにしっとりふわふわ、という焼き立ての状態に見事に戻り、感動~\(^0^)/\(^0^)/
蒸しパンのような、水気の多いパンなら炊飯器や蒸し器で戻すというやり方も思いついたのだけど、デニッシュという「パリパリしているけどしっとりもしてて欲しい」という難しいパンもこうやれば復元できるのだと勉強になりました。オーブンはすごいなー。
(注:ただし絶対にパンは冷蔵庫保存せず、常温で宵越ししてから翌日焼くことがポイントです)。

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.31

ロブションのオレンジブリオッシュ/手にアイロンが……(T_T)

Photo
■以前、恵比寿のジョエル・ロブションにプライベートで食べに行った話を書きました(こちら)。アップし忘れていたのだけど、最後におみやげでいただいたブリオッシュの話。

Photo_2
■家に持ち帰ってそーっとスライスすると……こんな感じ!美しくて、食べておいしい。しーっとり。食べるときバターは不要。オレンジやさわやかな柑橘類の香り。そして優しい甘さ。どこまでも、上品でした(^0^)
ところでこうした「パン一斤」は、当日中に食べきれない場合がほとんどなので、冷凍するに限ります。1回で食べきる量に小分けに切り、1枚ずつラップする。もと入っていた袋に全部入れて、輪ゴムなどで口をしばって冷凍庫へ(ジップロックに入れる必要はなし)。

■飲んで帰ってきたときとかちょっと面倒ではありますが……当日と同じパンの美味しさを1か月半くらいは確実にキープできるので、ついやってしまう。
食べるときはラップをはがし、トースターに凍ったまま入れて、こんがりするまで焼く。もう買ってきた日と同じおいしさ!
もっと時間を短縮したかったら、ラップしたまま30~40秒くらい、電子レンジでも。
(過去記事「日本で『世界一のサービス』とフランス料理体験記@恵比寿ガストロミー ジョエル・ロブション」)
************************************
_130830■そしてアイロン話(T_T) ある朝、シャツに急いでアイロンをかけていたら、急ぐあまり自分の手にもアイロンをかけてしまったー!
ぶしょっ、って高温スチームが手にかかり……人間って不思議ですね、一瞬気がつかないのね。って観察してる場合かっ(゚ー゚; 一瞬「ん?」と間を置いた後、うぉぉぉっつーーーい!!と。

■すぐ出なきゃいけなかったので、冷凍庫に常時あるケーキの保冷剤をハンカチにくるみ持ち出して、電車移動中に当てて冷やす。片手でスマホを操作し「やけど き(ず)」の「き」まで入れたら、バンドエイドのやけど対策のHPが出てきていろいろ書いてあったので、電車を降りたあと薬局で、「キズパワーパッド(スポットタイプ) 」を買いすぐ貼った。



■これです。小っちゃいタイプ。いろいろ仕事でも家でも料理することが多いので、手に傷ができると、治るまでむちゃくちゃ面倒くさいのです。普段から包丁で切り傷とか作らないよう気をつけているのですが、不意のやけどとは参った(T_T)(T_T) 早く治します。

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.09

パンを「蒸して」解凍すると・・・

■私は、買ってきて食べきれなかったパンは、当日のうちに冷凍しています。これって「おいしいテクニック」的によく本なんかに書いてあるけど結構な手間・・・(゚ー゚;ワインのおつまみとして、バゲットとチーズを買ってきて、飲み始めちゃうと本当にかったるい。
Photo ■・・・なんですが、冷凍すると本当に「その日のまま」の状態で再生できるので、完全ゴール到達が好きな私(^-^;、ついついがんばってやっちゃいます。食パンなら1枚ずつ、大きいパンは1食分くらいに切って、一つずつラップでくるみ、さらにビニールなどにまとめて全体を入れて冷凍庫へ。

■解凍は、ラップをはずし凍ったまま冷たいグリル(コンロ備え付けの魚焼きグリルなど)に入れて、火をつけて3~4分くらい焼く。とてもおいしく再生します。ですが、今日は以前、料理の本で読んだ「蒸し器で温めなおすとさらにおいしくなる」をやってみたくなりました。

Photo_2■「蒸し器」は通常、蒸し器に湯をはり、その湯が「湯気が立つほどグラグラに沸いてから蒸したいものを入れる」のが鉄則。でもグリル焼きの場合は「冷たい状態からスタート」するので(そうしないと外ばかり温まって中は冷たい)、あえて冷たい状態からパンを入れました。

Photo_3■ラップをはずし、まだ温かくない「水」の状態の蒸し器に入れ、火をつけ、湯気が上がってからタイマーでなんとなく5分セットしてみる。できた!写真にはあまり写っていないけど、パンからもおいしそうな湯気が立ってますよ\(^o^)/

■そしてたしかにしっとりふわふわには仕上がったのだけど、結論から言うと、グリル焼きで再生したのとあまり変わらないかも・・・(^-^;グリルで焼き目をつけてトースト風にしたくない、という人にはよいですが、大仰な蒸し器を出してきて洗う面倒さにはちょっと見合わない…
パン好きな方、試してみてください♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.01.08

三軒茶屋の絶品パン@東急フードショウの「ジス・ウィーク」で発見

渋谷に行ったら東急フードショウの「ジス・ウィーク(=週替わり出店スペース)」で、シニフィアン・シニフィエが出店していました。おっ、と思わず2000円くらい買っちゃいました。

シニフィアン・シニフィエは三軒茶屋のパン専門店。5年ほど前、オープンしてわりとすぐの頃料理誌の取材で訪問。本当においしくってびっくりしたお店です。さすがやっぱり、評判が評判を呼んだのでしょう。シェフは本も出版され、6年経ってパン界では確実なポジションを築かれた感がありますね。

Photo フードショウで買ったものの一部がこれ、パン・ド・ミ(食パン)とフィグ・エ・フィグ(いちじくを練りこんだパン)。パン・ド・ミは見た目は普通の食パンなのですが、中身がもっちりなんてもんじゃなくw(゚o゚)w。本当に「餅ですか?!」と聞きたくなるくらいのしっとり&もーーっちりなのです。和菓子のういろうのような、表現があまりきれいじゃないが「ぬめっと」しているみずみずしさと弾力があり。でもここのパン、取材したときもそうだったのですがどの種類もそのような食感なのです。ぬめっとしてるパンなんて、食べたことがありますか?
バゲットはフランス産のオーガニック小麦を使用しているそうで、この日は別の用事があったので長いバゲットは買いそびれましたがぜひ次回はゲットしたい。

不思議にうますぎなパン。パン好きな方は一度を食べてみてほしいです。ただバゲット1本480円、パン・ド・ミ(いわゆる食パン)1/2斤(6枚切りサイズ6枚入り)500円などやや高いのが難点ですが…他にない、独自の製法ということで。三茶まで行けない方は、ネットでも買えますよ→ネット通販のサイト


Photo_2 ちなみにパンは、買ってきたらアルミホイルに1枚(または1食で食べきる量)ずつに小分けにして包み、それをパンが入っていたビニール袋に戻して冷凍しておくのがおすすめです(すぐに食べるのであれば、特に冷凍保存専用のジッパー袋に入れる必要はなしと思います)。
食べる際は冷たいトースターにまずホイルごと入れてから2分くらい強火で焼き、一度出してホイルをはずしさらに3分ほど、表面をきつね色になるまで焼けば、3週間くらいは買ってきた当日の状態のまま、おいしく食べられます。パンは「冷凍耐性」があるのですよ。
小分けにして「ラップで」包み、焼くときにはがして保存がよい、と言う人もいるけれど、私はアルミホイルの方がそのまま蒸し焼き状態にできる分、よりしっとり感がキープされると思う。あとラップよりホイルの方がひんぱんに安売りしているので、わずかだけど安く済むし?(笑)

しかしなんで東急は「ジス」ウィークにしたのかな…?ジスってなに。せめて「ディス」にして欲しかった(*^-^)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
※シニフィアン・シニフィエは今月11日(水)までフードショウに出店されているそうです。


ブログランキングに登録しました!
読み終わったらぜひ1クリックお願いいたします!
↓↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.20

キ・ケ・ンなおいしすぎるパン屋さん、ブルディガラ

パン、本当に大好き\(^▽^)/でもパンはダイエットする人にあまりおすすめできる食材ではありません。
なんと言ってもカロリーが高いから。というより、バターを筆頭にクリームとかチョコとかチーズとか、ごはんには合わない高カロリーなものとの組み合わせが抜群だから。そのわりに食べごたえがなく、腹もちも悪く…と栄養的にパンを否定する要素ならいくらでも挙げられるものの、またおいしすぎて駅ナカのパン屋さんが魅力的すぎて、ついつい買っちまうのもパンの罪なところであります。

Img_5577 「都内でおいしいパン屋さんを教えて」と聞かれたら、たぶんやめろと言われるまでしゃべり続けます(笑)ここはその一つ、ブーランジェリー・ブルディガラ。広尾や新宿(ルミネ2内)、東京駅構内にもあり、朝に昼によくお世話になっています。店内のカフェでも、お持ち帰りでも両方できます。

Img_5580   ブルディガラで好きなのは、なんと言っても干しあんずとマンゴーととナッツの入ったこの丸いパン。固めの皮としっとりの中身、ドライフルーツのほどよい甘さ、酸味…たまりません。普通のコーヒーともワインとも合う。

Img_5578そして…キ・ケ・ン、なレーズンのデニッシュ。さくさくーっと一瞬で食べ終えちゃいますが、砂糖もバターもたーっぷり。カロリーガイドブックを参考にすると、このボリュームと甘さ、きっとゆうに300kcal超えているでしょうねー。ちなみにモンブラン1個300kcalですから(泣)

まあ、たまのごほうび、ふだん頑張っている自分へのボーナスのようなつもりで買ってあげてもいいのかなヾ(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

このブログの使い方(お仕事をご依頼くださる方、初めての方へ) | ごあいさつ | オーガニック・有機・遺伝子組み換え | ダイエット | ツール_料理以外 | ツール_料理道具 | デジタルな発見・おすすめURL | ホテル_都内 | レシピ_アジアンメニュー | レシピ_サラダ・野菜のおかず | レシピ_スープ・汁物 | レシピ_メインおかず(肉) | レシピ_主菜(魚) | レシピ_主食(いろいろ) | レシピ_主食(ごはんもの) | レシピ_主食(パン) | レシピ_主食(麺・パスタ) | レシピ_卵のメインおかず | レシピ_圧力鍋 | レシピ_小さいおかず | レシピ_正月料理 | レシピ_飲み物とおやつ | レストラン_そば・うどん | レストラン_イタリアン | レストラン_エスニック・フュージョン | レストラン_カフェ | レストラン_カレー専門店 | レストラン_ハンバーガー | レストラン_パン専門店 | レストラン_フレンチ | レストラン_ラーメン | レストラン_中華 | レストラン_日本料理 | ワインあれこれ | 仕事 | 仕事_TV・雑誌出演 | 仕事_WEBサイト | 仕事_「海のエコラベル」(MSC認証) | 出張&旅行 | 好きです!ドラマ・映画・美術展 | 妊婦食堂 | 我が家のおもてなしメニュー | 料理教室 | 料理教室_リトルシェフクラス | 日々のこと、あれこれ | 本日のフードライター弁当 | 注目!なこと(掃除) | 注目!なこと(片づけ) | 注目!なこと(美容) | 注目!なニュース(新聞記事より) | 美味でした~ | 美味でした~グルメな入院日記編 | 習い事 | 読んでよかった本 | 食材_お米 | 食材_スープ | 食材_ドリンク | 食材_パン | 食材_フルーツ | 食材_乳製品 | 食材_冷凍食品 | 食材_加工食品 | 食材_油 | 食材_缶詰 | 食材_製菓用品 | 食材_調味料 | 食材_野菜 | 食材_麺