レシピ_主食(パン)

2015.01.16

幸せのバナナパン、シナモンシュガートーストのレシピ

■いやー、昨日の「バイキング」出演は緊張しました\(;゚∇゚)/ まだ写真等ちゃんと整理できてないので、後日談はまた今度。

3_150115



■これは先日、友人N宅訪問の際「今日は来てくれてありがとう。これよかったら食べてー」とおみやげにいただいてしまったおいしいパン、トツゼンベーカリーの「幸せのバナナパン」です(→詳しいサイトはこちら)。

1_150115
■「トツゼン」ベーカリー、ユニークな名前です。こんなパッケージに、

2_150115
■こんな、ほっこりする袋入り。“ほっこり”ってあまり好きな言葉じゃなく、自分の原稿には普段使いませんが、なんか黄色とブラウンのこのバッグ、見たら気持ちがふわっとしました。


_150115_2
■開けるとバナナの優しい香りとともに、きれいなパンが\(^0^)/
このままトーストしてバターをぬるだけでもおいしかったのですが…

4_150115
■「これ、シナモンシュガートーストにしたら絶対おいしい!」と思いたち、アレンジ(*^-^) 切ってシナモン、砂糖(できれば黒糖とグラニュー糖をミックス)、バターをそれぞれお好みの量、パーッと散らします。

5_150115
■予熱したトースター(魚焼きグリルでもOK)で2~3分ほど焼けば完成。砂糖とシナモンを焼き立てにもパラっと軽く振ると、さらにお店っぽい味になって美味ヽ(´▽`)/(もちろんその分カロリーも上がるけど)焼いたバナナの香りとバターとシナモン、合います。
カフェオレを作って淹れて、コーヒーにも少しシナモンをふったらとても幸せな朝食になりましたよー。Nちゃん、ありがとう<(_ _)>

■ちなみに、何年も前から夢見つつ、どーしてもいまだに手が出ない時価4万円のデュアリットのトースター。料理研究家の有元葉子さんが「これで焼いたトーストを食べないと1日が始まらない」とエッセイか取材記事でお話しされてて…。一体どれだけおいしいんだろう!!



******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.04.19

ローストビーフとクレソンの贅沢オープンサンドイッチ

■昨日は朝から1日、プロが作る料理レシピの取材。テーマは「肉」。撮影したレシピ点数も多かったので、撮影後にスタッフみんなで試食し、それでもさらに大量に余ったもの(と言ってもプロが作ったおいしい肉料理)をいくつかいただいて持ち帰ってきました。

■いや、大丈夫です、という人もいますが、わたしは必ずいただいてきてしまう方(^0^) そして持ち帰ったものは、絶対に100%食べ切ります。今回わたしがいただいたのは、大きなブロック牛肉に下味をつけて焼いたローストビーフのようなもの(の薄切りを10枚くらい)。
どう使おうかなーと思ったのですが、帰り道に駅ビルでクレソンとトマトを購入。それを使って作ったのがこれです。

_140419
■「ローストビーフとクレソンの贅沢オープンサンドイッチ」。野菜は買ったものの、サンドイッチ用の薄切りパンを買い忘れ、家で冷凍してあった6枚切りのぶ厚い食パンを使ったので「オープン」サンドで。
パンはこんがりトーストしたけど、ビーフは再加熱するとせっかくの「中は半生でやわらか」状態がなくなってしまうので、そのままで。トーストしたパンにバター、マスタード、マヨネーズをぬり、クレソンをもりもり飾って、スライストマトとビーフを載せただけ。

■秒速でできるんだけど、めっちゃくちゃおいしいヽ(´▽`)/ クレソンと牛肉ってなんでこんなに合うんだろ(^-^; 辛いマスタード&マヨとの相性も最高。牛(たんぱく質)+野菜+パン(炭水化物)のバランス、体が欲しているのでしょうか?本当に大満足!
でも間違いなくカロリーは高め…今日はいいよね?ローストビーフの詳しいレシピはまだいただいてないので、計算できず。
いやでも、味もボリュームもバランスも心から大満足でした。市販でも、お手製でも、厚めに切ったローストビーフがあればすぐできるパンレシピです。

ローストビーフとクレソンの贅沢オープンサンドイッチ

_140419_2
《材料 1人分》
ローストビーフのスライス(厚切り) 4~5枚
角食パン(6枚切り) 2枚
クレソン 1/2束(洗って水気をよくふき、葉先だけを使う)※茎は細かく切って、ペペロンチーノなど、オイルソースのパスタの具に使うと合います!
トマト 1/2個(5mm幅の横薄切り)
バター・マスタード・マヨネーズ 各適量

パンをこんがりトーストし、バター・マスタード・マヨネーズを片面にまんべんなくぬって、クレソン→トマト→ローストビーフの順にのせる。上に塩・こしょうをふる。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.08

10枚切りの食パンで、チーズとハムのホットサンド

■昨日「お花見用のサンドイッチ」の話を書きました。いつも食パンは1斤6枚切りを買っています。1枚160kcalで覚えていて、見当つきやすいから。でもサンドイッチ用のパンは、絶対薄いほうがいい。分厚いとホテルの朝食風のような、上品な感じが出ないのです。

■しかし、昨日は気合い入れて10枚切り☓2斤分買ってサンドイッチを作ったものの、全20枚は用意してた箱に入りきらず、8枚余らせることに…薄い10枚切りパン8枚。微妙だなー(゚ー゚; 
そこで、あ、あれ久しぶりに作ろう!と、昨日のサンドイッチの残り具材も使って、ホットサンドメーカーで作ったのがこれ。

_140410_11
チーズとハムのホットサンドです。パンの中面にバターとマスタードをぬり、ハムとチーズ、トマトの薄切りをのせて焼いただけのサンドイッチ。わたしはスパイスの風味がちょっと入っているのが好きなので、最後パンの中面にちょっとだけパプリカをふって焼きます。

_140410_12
■とってもシンプルなサンドイッチなんだけど、すーっごく旨みたっぷりで、おいしくなるのが不思議。2巡めでハムを使いきってしまい、ツナ缶に変えてみたらそれもまた美味でした\(^0^)/

_140410_13
■スイッチを入れて4分くらいあらかじめ予熱。機械の鉄板部分にも薄くバターかオリーブオイルをぬっておき、パンをはさみます。すると焼いている間にカチッとパンの隅っこがくっつき、溶けたチーズをくるむようにホットサンドが完成。また4分くらい待って焼き上がり。
このホットサンドメーカーで使うパンも、説明書によると「10枚切りの薄い食パンでないと、機械が壊れる」らしい(?)(^-^; なので、余った10枚切りパンの活用にはちょうどよかった。


Vitantonio バラエティサンドベーカー 【深型ワッフル & ホットサンド & 鯛焼きプレート】 シルバー×ホワイト VSW-450-W
■わたしはこの定番、ビタントニオの機械を使っています。中の鉄板を変えるとワッフル、鯛焼きもできるタイプ。何年か前、Amazonで買いましたよー。



ホットサンドメーカー ニュー・バウルー(シングル)BW01
■こういうバウルーというガス火に直接かけて焼ける道具もあるんだけど、IHのわが家では使えないのだ。でも上の、ビタントニオのような卓上ホットサンドメーカーがあると、テーブルで焼きながらみんなで食べられるので結構楽しいです。

■ただしビタントニオでは、ホットサンドを作る際には「パンのみみ」を切り落とさなければならないのが条件。取説によると、みみが付いているとうまく焼けず、機械が壊れるそうです(また?笑)。なんかいろいろ、制約多いのよね(゚ー゚; 
というわけで、明日は「みみ」を使ったお菓子のレシピを!
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.30

カルシウムに手軽にたっぷりレシピ、「じゃこチーズトースト」と「いちごクリームチーズサンド」

■食のプロとしてダメなのかもしれませんが、正直、朝はあまり食べられない性質です<(_ _)>
育った実家では、目玉焼き、トースト、サラダ、スープともりもり朝ごはんが出ていて、それが普通だと思っていましたが、結婚して朝を軽くしたら、「ああ、わたしにはこれが合っていたんだ」と気づいた。
なのでご自分のペースで、食べられる分だけ調整すればいいんではないでしょうか。

__140203
■でも、ゆっくり急ぐ必要のない朝などは、ときどきたくさん食べます。これもその一つ、余って冷凍しておいたパンで作った、わたしにしてはボリューミーな朝食。 「じゃこチーズトースト」と「いちごクリームサンド」です。名付けて「カルシウム強化パンメニュー」?

■じゃこは、「すごく食べやすい!」という食材ではないですが、「カリッと食感」が加わると、スナックのようにおいしく食べられます。カルシウムの多い小魚なので、女性やお年寄りは特に、摂った方がいいですよね。こうしてチーズとまぜて、カリカリにトーストするとおいしいです。
あとはじゃこを少量のオリーブオイルでフライパンで軽く炒めて、ペーパーにのせて油を切り、カリカリにしてサラダのトッピングにしても。ペペロンチーノの最後にかけてもおいしいです。

__140203_2
■いちごサンドは、おまけです。子どもが喜びそう?「お魚のトースト食べたら、いちごも食べていいよ」と呼び水にするとか…?

__140203_3
■チーズはこれを使いました。市販のおつまみデザートチーズ。1枚55kcalです。

この組み合わせに、ミネストローネなど100kcalくらいの野菜スープ付けて1食500kcal弱くらいの朝食ならダイエッターとして理想的ではないでしょうか??

「じゃこチーズトースト」 1枚分217kcal

__140203_4
≪材料1枚分≫
シュレッドチーズ(溶けるタイプ) 10g
食パン 1枚(6枚切り)
マヨネーズ 小さじ1/2
ちりめんじゃこ 大さじ1
こしょう 少々

チーズ、マヨネーズ、じゃこをよくまぜる。食パンにぬり、3分ほど予熱したオーブントースターでこんがり色づくまで焼く。食べる前にこしょうをかける。

「いちごクリームサンド」 1個分162kcal

≪材料1個分≫
いちご 2粒(へたを取ってタテ薄切り)
ロールパン 1個(横に切れ目を入れる)
クリームチーズ(市販) 1個(薄く切る)

ロールパンに切れ目を入れて開き、軽く温める程度に焼いていちごとクリームチーズをはさむ。

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.11

IKEA話その後、ホットドッグとテーブルはこうなった(^0^)

■先日3回くらいに渡って書いたIKEA訪問記、すごい反響でした。今日はその後の話。

___140111
■これ、買っていた超安売りパン&ソーセージで作ったホットドッグです。パンは当日に冷凍しておき、トースターで温めている間に卵サンドの中身を作って。ただソーセージ買ってはさめばいいんだけどさ、ついアレンジを加えたくなるわたしの性よ~\(;゚∇゚)/レシピは下です↓

_140111
■そして!IKEAではひさびさ、興奮して3万円くらい買っちゃったのですが、大物買いの一つ、ダイニングテーブル。我が家は別の部屋に6人掛けの大きなダイニングセットがあるのですが、さっと朝ごはん食べるような小卓が欲しいね、とずっと話しており…ついにゲット!

■組立は夫もわたしもDIYに本当に弱いので、有料サービスをお願いして…(出張費5000円+商品1点あたり価格の20%が料金総額。出張費5000円は1回で何個頼んでも一律です)。

_140111_2
■ダイニングテーブル、ものすごくしっかりしていて、スタイリッシュなのに7990円(!)ですよー。信じられる?椅子用のクッションは499円×2個。椅子は大昔、10年前にNOCE(ノーチェ)という安売り北欧家具ショップで買って、椅子2脚だけ納戸に残してあったものを活用。なんかぴったり!
NOCEは久しぶりにホームページ見たら、すごく高くなってますね。当時はIKEAがなく、新婚でもの要りだったときに、IKEA並みに安くて助かってたんですよー。この椅子も、テーブル+椅子4脚のダイニングセットで17,000円くらいだったような気がしたんだけど…

ホットドッグ卵付き 1人分627kcal

≪材料 2本分≫
ソーセージ(ホットドッグ用) 2本
バンズ 2本
プチトマト 2個(タテ薄切り)
半熟ゆで卵 1個
マヨネーズ 大さじ1と1/2
からし 小さじ1/2

ソーセージは熱湯に5分浸し、温める。バンズもトースターで3分ほど温める。ゆで卵をフォークで粗くつぶし、マヨネーズをまぜる。温めたバンズの内側にからしをぬり、卵を入れてトマトを添え、ソーセージをのせる。好みでケチャップ(材料外)をかけても。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.13

朝ごはん、おやつに「アップルシナモントースト」

■全国のりんご好き(?)の皆さま~、寒くなってくると、もともと好きなりんごがいつも以上においしく感じますよね┗(^0^)┛ 冬の朝ごはんやおやつにぜひ作ってくみてください。小さいフライパンで作れます。

Blog__131206
■いつも紹介しているレシピよりはやや1食のカロリーが高めだけど、ケーキ(1切れ400~500kcal)よりは全然マシ。そしてパン1枚との組み合わせながら、満足感がすごーくあります。

■ちなみに使うりんごは「紅玉」じゃなくてもなんでも大丈夫です。紅玉を使うとお菓子の味には一気に上質感出ますけどね。あの酸っぱくて生食だとおいしくない紅玉というりんご、焼き菓子になるとなぜあんなに力を発揮するのか不思議…(^-^;
(こちらもどうぞ…過去記事↓↓)
「ナチュラルでゴージャスなアップルパイ@南青山『GRANNY SMITH』」
「アーモンド風味が香ばしい、家で焼くアップルクランブルパイ」
「パイシートでも(結構)本格アップルパイ」

朝ごはん、おやつに「アップルシナモントースト」1人分230kcal
Blog__131206_2

≪材料1人分≫
りんご 1/2個(皮をむいて薄いいちょう切り)
黒糖 小さじ1
バター 小1かけら
シナモンパウダー 少々

弱火にかけてりんごをバターでしんなりするまで炒める(ふたをして4~5分、ときどきふたを開けて返しながら)。最後に中火にして砂糖を入れ、全体を混ぜながら炒めてりんごをカラメル状に色づけ、トーストにのせてシナモンをふりかける。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.04

正月料理のシメは…その②デニッシュ風栗きんとん

_blog_2■昨日に続き、また正月料理のアレンジです。
栗きんとんも子供のころは大好きで、三が日明けて4日や5日に入ってもまだ食べていた気がするのだけど…もうこちらも、今年は元日にちょこっとひと口食べると十分、と思ってしまいました。
年を取るってちょっと悲しい・・・(。>0<。)

■しかし父と二人でたっぷり作り、残っているきんとん。これも洋風転換!と考えたのがこれ、デニッシュ風きんとん」。パン屋さんで並んでいる栗のデニッシュをイメージ。
トーストにバター(できれば無塩)を薄くぬり、きんとんもへらなどでできるだけフラットにぬり、栗はきざんでのせ、シナモンをふってさらにバターを少量ちぎって落としてこんがりトースターで焼く。

■バターが、あの和風の単純な甘みを洋風のトーストへとつないでくれますね。きんとんは甘すぎるくらいがこのレシピには合います。さらにホットミルクやミルクティーも飲みたくなり、おせちが牛乳へとつながるから本当に不思議。料理は面白いなぁw(゚o゚)w

読んだしるしに、ワンクリックお願いします!
↓↓↓


ブログへの訪問、いつもありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.21

ダイエット版スクランブルエッグ&トーストの朝食レシピ

Photo■週末らしく、海外のホテルで出る朝食風(言いすぎ?)の卵メニューを作りました。ただし同じ雰囲気でも海外のホテルの1/5のカロリーになるよう工夫してます。

■アメリカならこれに昨日のパンケーキ(ただし超厚地)2枚+これでもかと大量にかかったバター&メープルシロップ、焼いたソーセージ2本、焼いたベーコン(これも厚地)、オレンジジュース、ヨーグルトとフルーツ&甘めのコーンフレーク、仕上げに「coffeeはいかがですか?クリームとシュガーは?」ときそうだ(^-^;

■アメリカは仕事でたくさんかかわってきたこともあり、あのダイナミックさと、店・レストラン・映画・遊園地・ホテルなどなど…あらゆる場所で人をわっと喜ばせる「プレゼンテーション」に命をかけているところ、本当に大好きな国の一つです。しかしあの食事のボリュームと内容…日本人がつられて実践してはいけない(笑)ビジネスマンのためのパワーブレックファースト、パワーランチと言ったって、小さくて細い我々はとてもじゃないけどその量のパワーをその日に使いきれません。脂肪になるだけ(u_u。)

■この卵メニューはちゃんと満足しつつ、パン(6枚切り)と合計で300kcal台前半になるように抑えてます。ポイントはやはり無用なオイル量を極力抑えること。玉ねぎは炒めず、先にレンジ加熱することでノンオイルで甘みを引き出せます。

■あとチーズ!ダイエットしたらチーズは絶対にちゃんとチーズ専門店の、ナチュラルチーズのいいものを使うのがすごくポイント。チーズがおいしいと満足できるのです。
ちなみに今日は仕事を朝のうちにいろいろやりたくて、3時頃から起きているので眠い…でもブログは目指せ毎日更新☆

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック、ぜひご協力お願いします!
↓↓↓

人気ブログランキングへ

ブログへのご訪問、ありがとうございました。

★★★★★★★
「ホテルの朝食風チーズスクランブルエッグ&トースト」
160kcal(1人分のスクランブルエッグ)+パン6枚切り1枚158kcal

Cook Time 5分
Level ふつう

○材料(作りやすい分量 1人分)
卵 1個
トマト 小1個
牛乳 大さじ1
チーズ(コンテ・グリュイエールなどのハード系ナチュラルチーズ)
約10g(角切りに)
玉ねぎのみじん切り 大さじ1塩・こしょう(粗びき黒)
オリーブオイル 小さじ1弱

○作り方
1トマトを薄切りにして、バットなどにならべて塩・こしょうを軽くふって少しおく。その間に玉ねぎのみじん切りを作り、耐熱容器に入れて電子レンジ600Wに1分かける。

2フライパンにオリーブオイルごく少量(全体の半量)を熱する。①のトマトの水気をペーパーで丁寧にふき、くずれないように両面をさっと焼きつける。取り出して皿に盛りつける。

3フライパンの汚れをさっとペーパーでぬぐって残りのオリーブオイルを熱する。①の玉ねぎを入れて色づかないくらいに軽く炒める。卵をボウルに割りほぐし、牛乳とチーズも入れてまぜフライパンに流す。さいばしなどで大きくざっとまぜ、やわらかいうちに出して②のトマトの皿に盛りつける。パンを添える。
★★★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.02

朝ごはんにすごくおすすめなチーズトースト

みなさんこんばんは!
今日もブログに来てくださってありがとうございます。

今日は私が朝ごはんにいつも食べているレシピを紹介します。
ものすごくシンプルなのに味わい深い、「チーズトースト」です。

Photo_5
-----------------------------------------
昨日ダイエットの話を少し書きましたが、
私は原則1日1,500kcalに収めるようにしています。
そうすると本当にやせるのですが(もちろん健康的に)、
やみくもにこの数字を設定するとつらいし分けわからんとなるので
朝400、昼500、夜600にだいたい収まるように
食べています。

このレシピは249kcal。1杯100kcal前後の豆乳や牛乳を
添えてもおつりがきます。そのおつり分はおやつにまわせるのだ!

カロリー、めんどくさそうでしょうか?
そう、私もずっとそう思ってました。でも突き詰めなければ
そんなに大変じゃありません。専門的に勉強したことのない
私ができて、ゆるゆるにやってても実際に8キロもやせられたので…

めんどうな部分はいろいろかいつまんで書きたいと思っています。

あ、ちなみにこのレシピに限らず、ですが
「チーズ」は安いスライスチーズでなく、ちょこっとお金をかけて
デパ地下の良質なチーズを使ってくださいね。
かたまりで買って、使う分だけようかんのように大事に切って
使います。
おいしいチーズは少量ですっごく満足します。ダイエットに必須。

もちろんパンもちゃんとベーカリー系のものを。
プレーンな白パンでもいいですが、胚芽パンにすると体に必要な
栄養が摂れて、またさらに満足します。
でもそこまで凝るとハードルが高いので、それはお好みで!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「チーズパプリカトースト」
249kcal(1人分) 

Cook Time 5分
Level すごく簡単

材料(1人分)
トースト(6枚切) 1枚
パプリカ(赤) 1/4個(薄く切る)
チーズ(グリュイエール、コンテなどハード系のチーズ) 
1cm厚さ2枚(約20g)
粗びき黒こしょう・パプリカ(あれば) 少々

作り方
トースター、または魚焼きグリルを2~3分予熱する。その間に
パプリカとチーズを切って準備する。パンの上に並べ、温まった
トースターに入れてカリッと焦げ目が付くまで焼く(2分くらい)
こしょうとパプリカをかける。

ゆるゆるクッキングメモ
野菜はピーマンでも、プチトマト3個を薄くスライスしても。
入れなくてもおいしいんですが…。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.23

フレンチトーストのコツ

週末、余って冷蔵庫で硬くなっていたバゲットで、 Image4_4 フレンチトーストを作りました。 牛乳と砂糖、卵を混ぜた卵液にパン切ってを浸し、 フライパンで焼くお菓子です。

今回はオーブンで焼きました。 味はフライパンで焼くのとあまり変わりませんが、 焼き型に入れた状態で卵液に浸し、そのままオーブンに 入れられるので楽です。

しっとりおいしく仕上げるコツは、時間がある限り卵液にパンをしっかり浸すこと。 冷蔵庫に入れっぱなしで、数時間は取りたいです。

こうして作ると卵液だけで十分おいしいのですが、 今回はラム酒やレーズン、シナモンなど パンと同じく余っていた素材をちょこちょこ入れて 甘みを複雑にしました。

と言うとかっこいいですが(笑) お菓子の素材がちょっとずつ残っていると、案外使い道に 困るもので、フレンチトーストは何を入れても ぴたっとハマっておいしいので、ありがたいですね。

RECIPEオーブンで焼くフレンチトースト
材料:作りやすい分量

バゲット(太めのもの)1/2本
牛乳 3カップ
全卵 3個
黒糖 大さじ2(きび砂糖でも)
はちみつ 大さじ1
レーズン 大さじ2
ラム酒/シナモン 少々(好みで)

作り方

バゲットを4~5センチ幅に切る。オーブンを190度に熱する。ボウルや大きめのカップなどに牛乳以下の材料をすべて入れてよく混ぜる。バゲットがすべて入る焼き型にバゲットを並べ、上から卵液を注いで、(時間があれば)冷蔵庫の中で数時間おく。パンに卵液が完全にしみたら、予熱完了したオーブンで20~30分焼く。

(オーブンの火が強く早くから焦げるようなら、途中で温度を170~180度に下げましょう) 熱いうちにバターをのせてどうぞ。

おいしく仕上げるテクニック
パンを卵液に最低3~4時間は浸しましょう。前の晩浸して、翌朝オーブンで焼いてもOK。余ったら冷蔵庫保存で2-3日はおいしく食べられます。冷たくなってからはしっとりしているのでバターは不要です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

このブログの使い方(お仕事をご依頼くださる方、初めての方へ) | ごあいさつ | オーガニック・有機・遺伝子組み換え | ダイエット | ツール_料理以外 | ツール_料理道具 | デジタルな発見・おすすめURL | ホテル_都内 | レシピ_アジアンメニュー | レシピ_サラダ・野菜のおかず | レシピ_スープ・汁物 | レシピ_メインおかず(肉) | レシピ_主菜(魚) | レシピ_主食(いろいろ) | レシピ_主食(ごはんもの) | レシピ_主食(パン) | レシピ_主食(麺・パスタ) | レシピ_卵のメインおかず | レシピ_圧力鍋 | レシピ_小さいおかず | レシピ_正月料理 | レシピ_飲み物とおやつ | レストラン_そば・うどん | レストラン_イタリアン | レストラン_エスニック・フュージョン | レストラン_カフェ | レストラン_カレー専門店 | レストラン_ハンバーガー | レストラン_パン専門店 | レストラン_フレンチ | レストラン_ラーメン | レストラン_中華 | レストラン_日本料理 | ワインあれこれ | 仕事 | 仕事_TV・雑誌出演 | 仕事_WEBサイト | 仕事_「海のエコラベル」(MSC認証) | 出張&旅行 | 好きです!ドラマ・映画・美術展 | 妊婦食堂 | 我が家のおもてなしメニュー | 料理教室 | 料理教室_リトルシェフクラス | 日々のこと、あれこれ | 本日のフードライター弁当 | 注目!なこと(掃除) | 注目!なこと(片づけ) | 注目!なこと(美容) | 注目!なニュース(新聞記事より) | 美味でした~ | 美味でした~グルメな入院日記編 | 習い事 | 読んでよかった本 | 食材_お米 | 食材_スープ | 食材_ドリンク | 食材_パン | 食材_フルーツ | 食材_乳製品 | 食材_冷凍食品 | 食材_加工食品 | 食材_油 | 食材_缶詰 | 食材_製菓用品 | 食材_調味料 | 食材_野菜 | 食材_麺