« パクチー嫌い克服レシピ:もやしとナッツ、パクチーのカレー焼麺 | トップページ | きびだんご、世界へ(廣榮堂きびだんご、ハラル認証取得) »

2015.01.25

パクチー嫌い克服レシピ②:パクチーと焼肉の揚げうどん

_150127
■また書いちゃった!前回「もやしとナッツ、パクチーのカレー焼麺」に続き、またパクチー克服レシピです。しつこい?いやー、だからパクチーは、1回マイブームが来るとしばらくハマっちゃうんですよーヽ(´▽`)/ 前回使ったパクチーの残りで生春巻きを楽しみ、なくなったので別の日、またパクチーもう一束買ってしまった…(^-^; それで作った「パクチーと焼肉の揚げうどん」です。

_150127_2
■作り方は焼きうどんなのだけど、多めのごま油でうどんの外側をかりかりに、揚げるように焼きます。でも中の食感はもっちり。持ち上げるとこんな感じ。これにこってり味付けした牛肉、パクチーと合わせたら止まりませんよー(゚ー゚;

■この辛い・甘い・こってり・すっきりが1食に混在したアジアンメニュー、和食にもフレンチにもない強烈な魅力がある。それでも、しょうゆやごま油を日常使いしているわたしたち日本人には、どこか遠くでつながっている感じがあるけど…アジア以外の国の人にとっては、本当に未体験の味なんだろうなー。昔、海外の記者しかいないプレスツアーで、アメリカ人とスウェーデン人のフードジャーナリストが「タイフードに出会って自分の人生が変わった」としきりに言っていたのをときどき思い出します。

_150127_3
「パクチーと焼肉の揚げうどん」

《材料 2人分》
パクチー 1束(葉と茎を分けてざく切りに)
牛もも肉(切り落とし) 150g
にんにく 1/2片(おろす)
エリンギ 2本(横半分→細切りに)
ピーマン 4個(たて半分に切ってワタと種を取り、細切り)
冷凍ゆでうどん
市販の焼肉のたれ・ごま油・オイスターソース・砂糖・しょうゆ・塩・こしょう

○下準備
牛肉に焼肉のたれとにんにくすりおろし、ごま油少々をもみ込み、少し常温におく。その間に小鍋に湯を沸かし、ゆでうどんを30秒ほどゆで、ざるにあげてしっかり水気を切る。野菜を準備し、オイスターソース大さじ1と1/2、しょうゆ大さじ1・砂糖ごく少々・こしょうを小さな器などでまぜておく。

深めのフライパンにごま油大さじ2を熱し、うどんを弱火~中火で揚げるように焼く。入れてすぐ広げたらしばらく動かさず、カリッと焼けたら返して両面焼く。麺だけ取り出して器に盛る。
(フライパンはまだ使うので洗わずにとっておく)。
別の小さめのフライパンにごま油大さじ1を熱し、野菜をさっと炒めてすぐ火を止めて塩・こしょうをする。うどんで使ったフライパンの、残った油を少し温め、牛肉をさっと炒める。作っておいたオイスターソースのたれを回しかけてまぜ、野菜のフライパンにたれごと合わせてさっとまぜ、うどんにのせてパクチーをさらにたっぷりのせる。

************************************

読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

|

« パクチー嫌い克服レシピ:もやしとナッツ、パクチーのカレー焼麺 | トップページ | きびだんご、世界へ(廣榮堂きびだんご、ハラル認証取得) »

レシピ_主食(麺・パスタ)」カテゴリの記事

レシピ_アジアンメニュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パクチー嫌い克服レシピ②:パクチーと焼肉の揚げうどん:

« パクチー嫌い克服レシピ:もやしとナッツ、パクチーのカレー焼麺 | トップページ | きびだんご、世界へ(廣榮堂きびだんご、ハラル認証取得) »