« ビールに負けない味のノンアルビール、大人の最大のストレスと罪 | トップページ | さんまとパプリカ、エリンギの黒酢甘辛煮/柳宗理の浅型鉄鍋の活用法 »

2014.11.08

世界一美味な料理「マッサマンカレー」の試食イベント@ヤマモリ

_141108
■ぼちぼち、仕事に復帰しております。先日「マッサマンカレー」のプレス向け試食イベントに伺いました。

4_141108
■マッサマンカレーはグリーンカレー、レッドカレーなどと同じタイカレーの一種。「米CNNが選ぶ世界美食ランキング」の1位に輝いた料理だそうです。インスタントのタイカレーを販売し、タイ料理レストラン(サイアムガーデン)も運営するヤマモリ株式会社さま主催の商品発表イベントにて。

1_141108
■日本人にタイカレーはもはやおなじみですが、「マッサマン」ってあまり耳にしないのでは。グリーンカレーはコクのあるミルキーな辛さ、レッドカレーはピリピリ刺激的、イエローカレーは日本のカレーよりもやや辛いくらいの味。ハーブとスパイスの種類によって味やカレーの色の違いが出てくるとのこと。
そして今回のマッサマンカレーは、またそのどれとも違う、「ほんのりした甘味と酸味があり、スパイス感とココナッツミルクの風味」が効いたカレーだそう。

3_141108
■今回レシピを監修した、タイ料理研究家の長澤恵さんが、ココナッツミルクを取り出すデモなどをしながらマッサマンカレーについて説明。

__141108
■そして実際にマッサマンカレーを試食。ひりっとしたタイ料理ならではの刺激的な辛さがあるけど、確かにふわっと甘い。そして口当たりがさらっと爽やか。

_141108_2
■鶏肉やピーナッツ、ココナッツミルク、ココナッツシュガーが使われています。ベースになるカレーペーストにはナツメグ、シナモン、八角など無数の乾燥スパイスがミックス。これが濃そうでさらっとした、爽やかな辛さの元なのですね。いやー、コレあと引く感じ(^0^)

3_141108_2
■定番グリーンカレー、レッドカレー、イエローカレーも試食。すべてヤマモリさんの商品(レトルトカレー)です。どれも、食べながら髪の生え際からじわっと汗が浮かぶ辛さ(^-^; それぞれ味の違いがあります。一番辛いのはレッド。でもおいしい。なんかこの、わずかに甘くてビリっと辛い味、本当に病みつきになるんだよねー。

_141108_3
■会場に展示してあったヤマモリさんのカレー。成城石井などでこのパッケージ、おなじみですよね。一番右がマッサマンカレーのレトルト。今年の8月20日に発売以来、大人気で売上予定の2.5倍(!)すでに売れているそうです。

_141108_4
_141108_5
■マッサマンカレー、世の中全体にもじわじわ来ているみたいです。ヤマモリさん以外でもこんなに各社から出ていると、展示があり(他社さんの商品まで紹介して、太っ腹!)

_141108_6
■ヤマモリさんのマッサマンカレー、見つけたら一度食べてみてください(レトルトのマッサマン実物)。レトルトでもこんな、ごろごろの具材を入れて味にも満足感にもこだわられたそうです\(^0^)/
イベントにお呼びくださった関係者さま、ありがとうございました<(_ _)>

ヤマモリ タイ カレー マッサマン 200g
ヤマモリ
売り上げランキング: 35,632

******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>



|

« ビールに負けない味のノンアルビール、大人の最大のストレスと罪 | トップページ | さんまとパプリカ、エリンギの黒酢甘辛煮/柳宗理の浅型鉄鍋の活用法 »

仕事」カテゴリの記事

美味でした~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界一美味な料理「マッサマンカレー」の試食イベント@ヤマモリ:

« ビールに負けない味のノンアルビール、大人の最大のストレスと罪 | トップページ | さんまとパプリカ、エリンギの黒酢甘辛煮/柳宗理の浅型鉄鍋の活用法 »