« 増税前駆け込み!もー大変だった、IKEA狂想曲その① | トップページ | "平成の和"スタイル食堂、『THE SAKURA DINING TOKYO』@西新宿 »

2014.03.26

増税前駆け込み!もー大変だった、IKEA狂想曲その②

_140403
昨日の続きです。まだ前半読んでない方は、ぜひ読んでから今日の分を御覧ください<(_ _)›→昨日のエントリはこちら

_140403_2
■ちなみに上の写真とこれ、記事とは無関係ですが、昨日に続きまた取材で行った、南ドイツのワイナリー周りのホテルの写真。3箇所の小さな産地を移動しながら丸1週間滞在したので、いろんな部屋に泊まりました。本当に、どれもかわいくて、センスよくて素敵で…(^0^)
あー、こんな部屋づくりがしたい!

■そして本題(^-^; 車のないわたしは月曜早朝、狙ったIKEAソファ&フットスツール(&付随商品3点)を求めて田園調布駅に向かったわけです。関東圏3店舗(港北/船橋/新三郷)の中で最もわが家に近いIKEA港北店は、田園調布駅から無料シャトルが出ているので。
月曜朝1番のシャトルバス、9時15分発に絶対に乗りたいために、事前にいろいろブログで情報収集すると「高速に乗るためバスは45人の定員制。最低でも30分前には並ぶべし」と書いてあったので、気合を入れて40分前に田園調布駅到着。
もう余裕で改札を抜け、駅のほぼ真隣りのシャトル乗り場に行くと、なんとすでに行列ができその時間でもわたしは5番目!

■無事にバスには乗れたのですが、9時ジャストには長蛇の列が。すぐに定員オーバーになり、怒り狂いながらドロップアウトする人もいてちょっと殺気立った空気になってました。わたしは、ますます「フットスツールカバー:在庫2個のみ」が心配で心配で(゚ー゚;
バスが港北店に到着すると、まだ開店前でしたがここでもみんな入り口で待ち構えていて、さらに激しく高まる緊張・・・。

Kivik_140403■そして開店。ワーッとみんなが駆け出し、わたしもソファーの展示売り場へ猛ダッシュ!目的のこの品番、ありました!さんざんIKEAのサイトでは見ていたものの、あらためて実物を見ると、これイイ!「kivik(シービック)3人がけソファ  トゥリンゲ グレーブラウン」。 
でももし、この色のフットスツールのカバーが売れちゃってた場合、やっぱり別の色・品番にすべきか、とちょっと逡巡したものの、いやこの段階ではそんな余裕なし!早くピックアップセンター用の棚番号をメモせねば!

■・・・と、値札を見るとフットスツールの棚番号はあるものの、ソファ本体用の表示がないのです。「この商品は(特別大売り出し商品なので)各売り場のスタッフに番号をおたずねください」とのメモ付き。そして売り場のスタッフさんを探すと、またその専用コーナーも行列になっている!!
本能的に「こりゃ、とにかくピックアップコーナーに早く行かないとヤバイ」と察知しました\(;゚∇゚)/ いつもならゆったり、「あー、こんな部屋に住みたぁい♪」と妄想しながら練り歩くショールームエリアも駆け足ですっ飛ばし、とにかく最後のピックアップコーナーへ、急げ、急げ!!本体は在庫あるだろうから、まずはフットスツールのカバー2個を確保せねば!

Kivik_140403_2
■いやー、IKEAをこんなに楽しまないで訪れたことはない…最後のピックアップコーナーに行き、欲しかったこの色のフットスツールカバーの在庫がちょうど2つだけ、置いてある棚の前に立ったとき、疲れと達成感で思わず足元から崩れ落ちそうになり。わたし、何やってんでしょうねー(^-^;
ひと安心したところで、さー、本体をゲット!とピックアップコーナーの担当者に本体の棚番号を確認すると、「申し訳ありません、本体はいま欠品中で…今週末から来週にかけて入る予定なんですが」とな?!
なんで?!今朝確認したときは在庫十分あったよ!すると「更新がリアルタイムじゃないんですよねー」と。わたしの見間違い??
しかも今度はフットスツール入手できても、ソファ本体が無いのなら意味ない(T_T)
あー、なんとも中途半端な気分のまま、とりあえず希少なカバーとフットスツール、そして本体用のカバー(カバーだけは在庫があった)を購入。また出直すことに。

■そして後日、港北・船橋・新三郷の在庫状況をまるで株高?のように連日チェックし、取材で東京駅まで行く用事があった日に、ソファ本体の在庫が連日「23個」とたっぷり表示されていた新三郷店まではるばる行きました。
新三郷店はわが家から電車で1時間半、往復の電車賃2000円もかかり「増税前にゲット」のお得感ももはや交通費で相殺されるというのに、もう意地で強行。
そして、新三郷は遠かったですが殺気立っていた港北店とは真逆で、ゆーったり、のんびり、まるで「増税などこのエリアでは行われないのでは」と錯覚するほどゆっくり買い物ができました。

Lovbacken__140403
■あまりに余裕持って買えたので、このソファにパカっとはめられるこのサイドテーブル(lovbacken ローバッケン、6900円)まで入手。
いやー安い分、IKEAでオールセルフハンドリングで(しかも増税前に)ソファフルセットを揃えるのは、並大抵の苦労ではなかった…他の人はもっと楽勝だったの??
ソファは大物なので、車で行っても配送を申し込む人が多いらしく、今回のわたしは運賃5990円☓2店舗分までかかってしまい(^-^;
それでも数十万する通常のインテリアショップのソファよりは安いのかな?いまはただ、到着を楽しみにしています。
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>

|

« 増税前駆け込み!もー大変だった、IKEA狂想曲その① | トップページ | "平成の和"スタイル食堂、『THE SAKURA DINING TOKYO』@西新宿 »

日々のこと、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増税前駆け込み!もー大変だった、IKEA狂想曲その②:

« 増税前駆け込み!もー大変だった、IKEA狂想曲その① | トップページ | "平成の和"スタイル食堂、『THE SAKURA DINING TOKYO』@西新宿 »